AND OR

 TOPファイナルファンタジーファイナルファンタジーV>やり込み
▼ファイナルファンタジーV やり込み

 この項目については、管理人が実際にやっているわけではないので、改変することができないため、提供されたものをほぼそのまま掲載します。
 また、この他の情報も随時募集中です。

▼PONさんのやり込み
■ ガラフvsエクスデス ■
 当HPでも書いてありましたが、以下のテクを使うともっと簡単にクリアできます。
 基本はブラッドソード+乱れうちで一緒。
 エクスデスとはHPの減少に伴い4回会話イベントがあり、1回目は会話後に「しんくうは」、2回目は「フレア+ホーリー+メテオ」を使ってきます。
 重要なのは2回目。これを「ジャンプ」でかわします。
 会話イベントは1度に進行せず(エクスデスにターンが回るごとに進む)、そのために1度に大きくHPを奪っておいて「しんくうは」の直後のタイミングでジャンプすればかわすことができます。
 補完として、ブラッドソードの威力を上げるために魔道士系ジョブをマスターして魔力を上げておくこと(風水士が早くてお勧め)。


■ 一人で最終決戦(vsオメガ・しんりゅう・エクスデス+ネオエクスデス) ■
 他の3人を戦闘不能にしての挑戦。こんなこともやりました。
 共通準備:Lvは高いほどよい(私はLv79で挑戦)。ジョブは「すっぴん」。他のジョブをマスターして「ちから」「すばやさ」等の基礎ステータスを上げるのは当然。忍者をマスターして「にとうりゅう」をデフォルトで装備。
 さらにモンクの「カウンター」、侍の「しらはどり」があるとベター。
 共通攻略:オメガ・しんりゅうは素早さが非常に高い。シーフのすばやさ+ヘイストでようやく互角。ネオエクスデスも4体もいるのでとにかく速攻勝負。
 相手の特殊攻撃を把握し、それらの防御対策を万全にする。「リボン」必須。

1.vsオメガ
 準備:魔法剣可の武器を二刀流(ものまね士なら「けんそうび」が要るね)。「エルメスのくつ」「リボン」装備。「レビテト」で浮上。
 攻略:「まほうけん/サンダガ」→「みだれうち」で2ターン撃破。
 オメガは持久戦になればなるほど不利。上記でも確実ではない(2ターン以内に殺される可能性もあるから)。

2.vsしんりゅう
 準備:「さんごのゆびわ」「リボン」装備。
 (「ひりゅうのやり」二刀流で「みだれうち」なら速攻だが、せっかく一人バトルなのでガチンコで持久勝負。)
 「すっぴん」ジョブ、「じくう」「みだれうち」をアビリティにして「ブラッドソード」二刀流。後列配置。
 攻略:「さんごのゆびわ」で開始直後の「タイダルウェイブ」をガード、「リボン」で「ポイズンブレス(毒)」「あくまのひとみ(石化)」を防御。後列でもブラッドソードの威力は変わらず、相手の直接攻撃を半減。
 「ヘイスト」後に「みだれうち」で回復しながら攻撃。回復が追いつかなければ「エリクサー」。
 「さんごのゆびわ」のせい(雷弱点)で「いなづま」は最大HPの50%受ける。「ふぶき」、直接攻撃も強力。「ミールストーム」での瀕死にも注意。

3.vsエクスデス・ネオエクスデス
 準備:「すっぴん」ジョブ。「リフレクトリング」「リボン」装備、「あめのむらくも」二刀流。アビリティ「しょうかん」「れんぞくま」。
 攻略:エクスデス戦では直接攻撃。攻撃力が高ければ「あめのむらくも」じゃなくてもよい。(私はクリティカルに期待。)
 魔法はリフレクトリングで反射。「ホワイトホール」の即死まで防いでくれるかは未確認。だから速攻で倒したい。
 ネオエクスデス戦では「れんぞくま+バハムート」。MPが尽きたら「エリクサー」で回復。
 上記の装備でたいがいの特殊攻撃もガードor耐え切れるはず。
 上記の装備ではヘイスト効果がないが、実は敵はそんなに素早くない(ネオも4体いるせいか異様に遅い)ので気にしなくていいかも。

 こんな感じ。私はこれでクリアできてしまったので追求しませんでしたが、他にもいい攻略法があるかもしれませんね。

このページのトップへ


TOPファイナルファンタジーファイナルファンタジーV>やり込み