AND OR

 TOPファイナルファンタジーファイナルファンタジーV>青魔法(最速の習得時期)
▼ファイナルファンタジーV 青魔法

■検索する場合は『Ctrl+Fキー』を使って検索してください。

■各ステータスの意味
  魔法名 『あおまほう』コマンドを使用した時に、発動する青魔法の名前です
魔法名をクリックすることで、ここに書た、ラーニングできる敵以外を知ることができます
  使用する敵 青魔法を使用する敵です
敵名が
赤文字のものはボスモンスターです
  最速の出現場所 青魔法を使用する敵が、最速のタイミングで出現する場所です
  簡単なラーニング解説 ラーニングするための簡易説明です

[ 青魔法 ][ 習得場所 ][ 最速の習得時期順 ]

[ 動物 ] [ 魔法剣 ] [ 白魔法 ] [ 黒魔法 ] [ 時空魔法 ] [ 召喚魔法 ] [ 青魔法 ]
[ 調合 ] [ 地形 ] [ ] [ 踊る ] [ 操る ] [ 放つ ]  

青魔法
魔法名 使用する敵 最速の出現場所 簡単なラーニング解説
ゴブリンパンチ ゴブリン 第1世界
 フィールドマップ(トゥールの村周辺)
 使うのを待って習得します。
 操って使わせることもできるので、操ってこちらに『ゴブリンパンチ』を使ってやる方法でもOKです。
エアロ モールドウインド 第1世界
 風の神殿
 なかなか使用しません。しばらく待ってみましょう。
 強くは無いので、全滅の心配はしなくても大丈夫です。
 また、操ってこちらにかけてやれば、簡単にラーニングすることができます。
フラッシュ ブロックス 第1世界
 北の山 洞窟内
 最初はMPが足りなくて使ってきませんが、『エーテル』を『ブロックス』に向かって使ってやれば、MPが回復して『フラッシュ』を発動するようになります。
きゅうけつ スティールバット 第1世界
 海賊のアジトへの洞窟
 頻繁に使用するため、ラーニングすることは難しくありません。
 また、『スティールバット』の生息する海賊のアジトへの洞窟は、無の力で消されることがないため、第1世界、第3世界にいるのであれば、いつでもラーニングすることが可能です。
 また、操って使わせることもできます。
かえるのうた エルフトード 第1世界
 ウォルス城 配水塔
 『エルフトード』以外の敵を倒し、『エルフトード』1体だけにしてやれば使用するようになります。
 1体にしなければ使ってこないので、すぐに倒せるようにある程度ダメージを与えてから、他の敵を倒して、『エルフトード』1体だけにするのが良いでしょう。
???? ワイルドナック 第1世界
 フィールドマップ(カルナック周辺の森)
 必ず5体で出現するので、ラーニングすること自体は難しくありません。
 しかし、『????』という文字が出現するわけではないので、いつやったかわからない人もいるかもしれません。
 『????』が発動した目印は、敵の攻撃の大きさです。小さい攻撃の場合は通常攻撃、大きい攻撃の場合は『????』ということになります。
 また、ダメージを与えた後に『????』を食らうと、与えたダメージに比例して、食らうダメージも大きくなってしまうので、まずは何もやらずに待機し、青魔道士に『????』を使われたら、『ファイラ』などを使って一掃してしまうのが良いと思います。
ミサイル モトルトラップ 第1世界
 火力船機関室
 『モトルトラップ』は通常の方法でエンカウントすることがありません。
 『モトルトラップ』と戦うには、まず『デフイーター』を最後に倒して、『モトルトラップ』を召喚させる必要があります。『モトルトラップ』は、『デフイーター』を最後に倒した時のみ出現します。
 出現させても、通常状態で使用することはありません。
 『モトルトラップ』からラーニングするには、操って『ミサイル』を使ってやることでのみラーニング可能です。
じばく モトルトラップ 第1世界
 火力船機関室
 『モトルトラップ』は通常の方法でエンカウントすることがありません。
 『モトルトラップ』と戦うには、まず『デフイーター』を最後に倒して、『モトルトラップ』を召喚させる必要があります。『モトルトラップ』は、『デフイーター』を最後に倒した時のみ出現します。
 雷属性の攻撃をすることで『じばく』します。
 『モトルトラップ』が出現したら、『サンダー』をかけて『じばく』させてやればラーニングすることができます。
エアロラ ギガース 第1世界
 カルナック城(爆発カウント時)にある宝箱
 10分という時間制限があるので、ここでのラーニングはあまりオススメしません。
 もし、ここでラーニングしたいのであれば、全員を青魔道士にするなどして、戦闘時間を短縮させましょう。
 かなり頻繁に使用するので、ラーニングすること自体は難しくありません。
 しかし、この時点では、『ギガース』は攻撃力の高い部類に入るので、HPを回復しながら戦うようにしましょう。
 また、一緒に出現する『ソーサラー』は、『コンフュ』を使用するため少々厄介です。先に倒してしまいましょう。
デスクロー アイアンクロー 第1世界
 カルナック城(爆発カウント時) 入口
 10分という時間制限があるので、ここでのラーニングは……なるべくならオススメしたいところです。ただし、宝箱回収率100%を目指している場合は、あまりオススメしません。出来ないことはないですが…。
 ただ、ここでラーニングしておけば、後々出現するボスにも効くので、戦闘がかなり楽になります。
 もし、ラーニングするのであれば、全員を青魔道士にしておきましょう。こうしておけば、誰が『デスクロー』を食らってもラーニングすることができるため、時間短縮になります。
 最初は、『ぐんそう』&『カルナック』×3のパーティですが、『カルナック』3体を倒すと、『ぐんそう』が変身します。
 『アイアンクロー』に変身すると、かなり頻繁に『デスクロー』を使用します。全員を青魔道士にしておけば、すぐにラーニングできるため、時間を短縮させるために徐々にダメージを与えて行きましょう。
 ちなみに、HPは900なので、800程度まで減らしておけばラーニングしてから倒すのが楽でしょう。
アクアブレス ドルムキマイラ 第1世界
 フィールドマップ(カルナック西の砂漠)
 レベルが20にも満たない場合、普通に勝利するのが難しい相手です。
 そこで、まず魔獣使いにジョブチェンジしておき、タイクーンの隕石近くの『ゴブリン』を捕獲します。この時、『グラビデ』を使って『ゴブリン』のHPを4分の1まで減らすと良いでしょう。
 『ゴブリン』を捕獲できたら、いざ戦い、『アクアブレス』を使うまで待ち、使ったら、魔獣使いの『はなつ』を使用しましょう。一撃で倒せるはずです。
ゆうごう ミスリルドラゴン 第1世界
 フィールドマップ(古代図書館周辺)
 操るか、混乱させることでしかラーニングすることができません。
 『あやつる』を習得していないのなら、『コンフュ』を使ってみるのも一つの手です。ただし、混乱させてラーニングする場合、誰に使うかわからないので、全員を青魔道士にしておきましょう。
レベル5デス 64ページ 第1世界
 古代図書館
 最も早くラーニングできる敵です。
 全滅しないよう、レベルを調節してから挑みましょう。
 頻繁に使用するので、ラーニングは難しくはないでしょう。
ガードオファ 256ページ 第1世界
 古代図書館
 操る以外にラーニングする方法はありません。
 ただし、『256ページ』は、2ターン毎に『つきのふえ』を使うため、1ターン目で、確実に操らなければなりません。
つきのふえ 256ページ 第1世界
 古代図書館
 2ターン毎に使用するため、待っていればOKです。
 ただし、攻撃力の低いジョブばかりを入れていた場合、全滅する可能性もあるため、注意しましょう。
マジックハンマー ビブロス 第1世界
 古代図書館 最深部
 なかなか使いません。しかし、使ってくるのを待つ方法でしかラーニングできないので、使うのを待ちましょう。
 『コンフュ』を使ってくるので、味方が混乱してしまった場合、そのキャラを攻撃するなりして、混乱を解いてやりましょう。
くろのしょうげき ブラックフレイム 第1世界
 フィールドマップ(クレセントの町周辺)
 かなり頻繁に使用するため、ラーニング自体は簡単でしょう。
 しかし、回避率がかなり高く、直接攻撃はなかなか当たらないので、魔法を使って倒すのをお勧めします。
 また、操って使わせる方法でもラーニングすることが可能です。
かえんほうしゃ プロトタイプ 第1世界
 フィールドマップ(南の群島)
 出現場所が少々特殊で、世界地図で南に位置する群島に出現します。
 使ってくるのを待ちます。すぐに使ってくると思います。
 ただし、少々強いので、全員に『ラーニング』を付ける、もしくは、青魔道士にしておきましょう。
 『かえんほうしゃ』を使ってきたら、後は倒すだけです。
 普通に戦うと、かなりの強さですが、『あやつる』を使うことで簡単に倒せます。
 『あやつる』を使った後、『プロトタイプ』のコマンドの『じばく』を使うことで、即座に戦闘を終わらせることができます。
ホワイトウインド せんぷうまじん 第1世界
 ロンカ遺跡
 操るか、混乱させることでしかラーニングすることができません。
 『あやつる』を習得していないのなら、『コンフュ』を使ってみるのも一つの手です。
 『ゆうごう』と違い、対象が全員なので、一人だけでも青魔道士にしておけばラーニングできるでしょう。
はりせんぼん ラミア 第1世界
 ロンカ遺跡
 操る方法でしかラーニングできません。
 当然ながら、HPが1000以上無いと戦闘不能になるので注意しましょう。
レベル4グラビガ ハイドラ 第1世界
 ロンカ遺跡のボス手前のフロア
 戦闘不能になった直後、死に際に使用します。
 『フェニックスのお』を使って一撃で倒してしまいましょう。
タイムスリップ トラベラー 第2世界
 バリアの塔 1F
 あまり頻繁には使用しません。
 『タイムスリップ』を食らうと、睡眠状態にされたうえ、徐々に老化していきます。この状態は非常にやばいです。老化により攻撃力がどんどん下がっていくので、敵に与えるダメージが極端に少なくなります。
 老化対策に、魔法系のアビリティを装備しておきましょう。
 また、操って使わせる方法でもラーニングすることが可能です。
レベル2オールド レベルトリッカー 第2世界
 バリアの塔
 普通に使ってくることがありません。
 『あやつる』と『リフレク』の併用することでラーニングします。
 『レベル〜』系は基本的に操ってラーニングすることができませんが、相手に『リフレク』をかけてやることにより、反射させてラーニングすることができます。
 しかし、この時点では『リフレク』を持っているはずはありません。ではどうするか。
 バリアの塔の上の方の階で、『レベルトリッカー』と『リフレクドナイト』が一緒に出現することがあります。『リフレクドナイト』は常に『リフレク』がかかっているので、『レベルトリッカー』を操って、敵側へ『レベル2オールド』をかけてやれば、『リフレクドナイト』が反射してくれます。
 これにより、味方側にかかればラーニングすることができます。ただし、反射した『レベル〜』系は1人にしか反射しないので、レベル2の倍数のキャラを複数作っておきましょう。
 なお、反射させてのラーニングがわかりにくいかたは、
裏技『リフレク反射でレベル系魔法を習得』をご覧ください。順序立てて書いてあるので、多少はわかりやすいかと思います。
レベル3フレア レッドドラゴン 第2世界
 バリアの塔の宝箱
 通常の方法ではラーニングすることができません。
 上の『レベル2オールド』と同じように、『レッドドラゴン』に『リフレク』をかけて反射させてラーニングしますが、ここでは『リフレク』を持っていません。しかも、上のように『リフレクドナイト』が同時に出現するということも有り得ません。ではどうするか。
 まずは、下準備として、『リフレクドナイト』を倒した時に落とす『リフレクトリング』を1〜4つ揃えます(数が多いほど成功率は高い)。そしてもう1つの下準備として、ここに出現する『ネオン』を捕らえておきます。
 『リフレクトリング』を1〜4人に装備させて、宝箱を開けます。
 まずは、『レッドドラゴン』を操ります。
 次に『ネオン』を放ちます。『ネオン』は放った時に『リフレク』を味方にかけますが、『リフレクトリング』を装備しているキャラにかけた場合は『リフレク』が反射し、『レッドドラゴン』にかかります。
 『レッドドラゴン』に無事『リフレク』をかけることができたら、操っている『レッドドラゴン』のコマンドの中にある『レベル3フレア』を『レッドドラゴン』に向かって使用し、反射させて味方にかけます。
 これで、レベル3の倍数のキャラにかかれば成功です。
 ただし、反射するキャラは1人だけなので、運が良くなければ簡単にラーニングすることはできないでしょう。レベル3の倍数のキャラがたくさんいればいるほど、ラーニング難度は下がります。

 また、もう1つ方法があり、こちらの方が上よりも手軽に出来ます。
 『あやつる』、『ちょうごう』を1人ずつに装備し、レベル3の倍数のキャラに『ラーニング』を付けておきます。
 戦闘に入ったら、まず『あやつる』を使って、『レッドドラゴン』を操り、調合『ドラゴンアーマー(フェニックスのお+りゅうのきば)』を、『レッドドラゴン』に対して使います。調合『ドラゴンアーマー』にはリフレク効果があるそうなので、これで反射させる準備が完了となります。
 調合『ドラゴンアーマー』がかかったら、『レベル3フレア』を使って反射させます。『ラーニング』を装備しているキャラに『レベル3フレア』が当たればラーニング完了です。

 なお、この『レッドドラゴン』の出現する宝箱は、バリアの塔内に2つありますが、どちらも、『レッドドラゴン』or『イエロードラゴン』×2のどちらかがランダムで出現します。宝箱を開ける前にセーブしておき、『イエロードラゴン』×2が出現してしまった場合はリセットしましょう。
 また、反射させてのラーニングがわかりにくいかたは、
裏技『リフレク反射でレベル系魔法を習得』をご覧ください。順序立てて書いてあるので、多少はわかりやすいかと思います。
エアロガ メタモルファ 第2世界
 ギードのほこら
 メタモルファは、変身タイプが3つ存在します。
 3つのタイプとは、『シヴァタイプ』、『イフリートタイプ』、『ラムウタイプ』の3つです。『メタモルファ』の変身タイプついては
小ネタ『“メタモルファ”の変身タイプ』をご覧ください。
 『エアロガ』を使用するのは、『せんぷうまじん』に変身した『メタモルファ』です。『せんぷうまじん』に変身するタイプは『イフリートタイプ』なので、『イフリート』か『ワイバーン』に変身するタイプと戦闘しましょう。そいつが『せんぷうまじん』に変身するタイプです。
 『イフリートタイプ』に遭遇できたら、『せんぷうまじん』に変身するのを待ち、『エアロガ』を食らいます。
 青魔道士が『エアロガ』を食らったら、速攻で倒してしまいましょう。『イフリートタイプ』は、『ほのお』、『ブレスウイング』を使う、『メタモルファ』の中で最も危険なタイプだからです。
 『ほのお』、『ブレスウイング』の効果は、最大HPの4分の1のダメージを与える。つまり4回食らえば全滅となります。回復しながら戦っていきましょう。
ちいさなメロディ ミニマジシャン 第2世界
 ムーアの大森林
 使ってくるのを待ちます。
 『ミニマジシャン』は、『ちいさなメロディ』と『アスピル』しか使わないため、すぐにラーニングできるでしょう。
 ただ、こびと状態にされると、物理攻撃の威力が極端に低下するので、魔法系のアビリティを装備しておくのをオススメします。
しのせんこく エクスデス 第2世界
 エクスデス城 12F
 戦闘開始時に使用する可能性が高いです。『ラーニング』を装備して挑みましょう。
マイティガード スティングレイ 第3世界
 フィールドマップ(沈んだウォルスの塔海上)
 操って使わせる方法しかありません。
 操ってこちらにかければラーニングできます。
 しかし、操っても、『たたかう』、『タイダルウエイブ』、『マイティガード』しかありません。HPが3万もあるため、『たたかう』で正気に戻すと倒すのが大変だし、『タイダルウエイブ』を使うと回復してしまいます。
 ここは、『スティングレイ』との遭遇前に、黒魔法や召喚魔法のアビリティを装備しておくことをオススメします。操ったまま、攻撃力の高い魔法を使って倒しましょう。
マインドブラスト ストーカー 第3世界
 孤島の神殿 石版の間
 使う確率は結構高めです。
 しかし、『コンフュ』、『ハリケーン』など、厄介な攻撃も使うため、これらに注意して戦いましょう。
 また、全体を攻撃するタイプの技は、あまりお勧めしません。全体を攻撃するタイプの技を使うと、必ず3回『ブレイズ』で反撃してくるためです。
 ただし、『ほのおのゆびわ』を装備している場合は、気兼ねなく全体攻撃を使いましょう。『ブレイズ』を完全無効化できます。
 お金に余裕があるなら、しんきろうの町で人数分買い揃えてから戦うと良いでしょう。
 ちなみに『ほのおのゆびわ』を人数分買い揃えるとなると20万ギル必要です。
しのルーレット デスディーラー 第3世界
 次元の狭間 遺跡
 使うのを待って習得します。
 『デスディーラー』という名の通り、『しのルーレット』を頻繁に使用します。

このページのトップへ

情報提供協力者:ジェフさん、レインさん


TOPファイナルファンタジーファイナルファンタジーV>青魔法(最速の習得時期)