AND OR

 TOPファイナルファンタジーファイナルファンタジーV>概要
▼ファイナルファンタジーV 概要

▼ストーリー
 雄大な自然に恵まれた大地と、青く光り輝く海。そして2つに分かれた大陸をつなぐ、エメラルドのような島々。この広大な世界が、様々な出来事に立ち向かっていく冒険者たちの舞台である。起源は定かではないが、数々の伝説や遺跡などから、かなり古い歴史を持った世界である。その過去は、決して原始的とは言えない。クリスタルを象徴として生き続けた古代人の、偉大な文明が存在していたのである。残されている遺跡が、当時の文明の大きさを物語っていると言ってよい。
 現在、世界には3つの城が存在する。タイクーン城、ウォルス城、カルナック城であり、いずれもクリスタルを守る役目にある。各所には、クリスタルに恩恵を受けている町や村があり、その光は人々の心に安らぎを与えている。しかし穏やかだった世界は、飛来してきた一つの隕石によって急変する。そして選ばれし勇者たちは今、果てしない冒険へと旅立ってゆくのである。

このページのトップへ

▼登場人物
 ■バッツ・クラウザー[Butz Klauser]

 | 男性 | 20歳 | 176cm | 58kg |

 本作の主人公。
 幼い頃から旅をしている青年。母親は彼が3歳の時に亡くなりし、長い間共に旅をしてきた父親は3年前に病死した。ぶっきらぼうで取っ付きにくい雰囲気を与えるが、困っている人を見ると、助けずにはおけないほどの正義感を持つ。父親から習った剣の腕前も優れている。自由奔放で他人から束縛されるのを好まない性格。
 天涯孤独の身になって途方に暮れていたバッツはある日、群れからはぐれたらしいチョコボと出会う。同じ境遇の者同士、行くあてのない旅をチョコボと一緒に始めることにした。

 ■レナ・シャルロット・タイクーン[Lenna Charlotte Tycoon]

 | 女性 | 19歳 | 161cm | 45kg |

 本作のヒロイン。
 タイクーン王女。7年前に王妃である母親を奇病で亡くしている。母を助けるためには飛竜の舌が必要だったが、母を助けようとしたら、飛竜が絶滅してしまう。レナは大いに悩んだ。父であるタイクーン王は、世界中を飛び回り、何人もの名医を連れてきたが、治療の甲斐なく母は息を引き取った。ときどきレナが無茶をしてまで、弱い者の命を守ろうとするのは、この経験からきているのかもしれない。以来、自ら進んで武術を習い、城の衛兵に負けないほどの剣の腕前になり、タイクーン王の心の支えとなっている。

このページのトップへ

▼システム
■ジョブシステム
 ジョブとはつまり、職業の一種である。クリスタルのかけらを入手することにより、すっぴん状態から、様々な職業のプロフェッショナルにチェンジすることができる。ゲーム中は何回でもジョブチェンジできるので、状況に合わせて臨機応変な対応が可能に。
 1回目に勝てなかった敵に対して、別のジョブでパーティ編成したら勝てることも…。
 ジョブには『ナイト』、『モンク』などの戦士タイプ、『白魔道士』、『黒魔道士』などの魔法使いタイプの他に、敵を操る『魔獣使い』、敵の技を自分の技として使う『青魔道士』、自然の力を利用して戦う『風水士』など、バリエーション豊かなジョブが存在します。

■アビリティシステム
 ジョブチェンジしてから、一定数以上の戦闘を行うとABP(アビリティポイント)が溜まってジョブレベルが上がる。この時に、取得する技能がアビリティである。
 アビリティの数は100近くあり、どのジョブとアビリティを組み合わせるかによって、戦略の幅が広がる。
 アビリティには『みねうち』、『ジャンプ』などのコマンド型、『カウンター』、『しらはどり』などの非コマンド型、『ダッシュ』、『かくしつうろ』などの移動型などがある。

■アクティブ・タイム・バトル
 ファイナルファンタジーVの戦闘は、常に時間が流れており、こちらが何もしなくても、敵はどんどん攻撃してくる。そのため、正確かつ迅速なコマンド入力が要求される。
 今作ではATBバーというものが追加されたことにより、いつ行動できるのかが一目でわかるようになっている。

このページのトップへ


TOPファイナルファンタジーファイナルファンタジーV>概要