AND OR

 TOPファイナルファンタジーファイナルファンタジーXII>詳細攻略チャート
▼ファイナルファンタジーXII 詳細攻略チャート

詳細チャート6から

港町バーフォンハイム/サッシオ通り
■ 天陽の繭は大灯台にある? ■
 レダス邸へ入ると、リドルアナ大瀑布付近で、水上船団が遭難したそうです。
 何の前触れも無く全艦停止。その周辺は、ヤクトだが、濃いミストの所為で、飛空艇どころか、船までもダメになるそうです。

 レダスの話では、『ナルドア海』、『リドルアナ大瀑布』、『大灯台』に調査のために船団を派遣したが、遭難したとか。
 このことで、大灯台に天陽の繭がそこにあるのではないかという結論に達します。
 しかし、ヤクトにはシュトラールで乗りつけることができない。そう思ったところ、レダスがヤクト対応型の飛空石をシュトラールに組み込んでみろとして、バルフレアに渡します。
 そして、レダスがゲストメンバーとして同行します。

■ 民謡? ■
 レダス邸を出て、エルザから聞く話によると、港町バーフォンハイムの住民には、「リドルアナの底なし滝と大灯台」というような話が伝わっており、大灯台は港町バーフォンハイムの住民にとっては恐怖の対象であるようです。

このページのトップへ

リドルアナ大瀑布/先人の記憶に遺されし路
■ この大灯台…いずれ…滝の底に落ちそう… ■
 絶海の塔とはよく言ったものですね。
 大灯台の建っている場所が、凄く危険だと思うのは俺だけでしょうか?(笑)
 あと、何十年、何百年したら、大灯台そのものが滝の中へ真っ逆さまになってしまうような気がします(笑)

■ FFXIIの主人公はバルフレア? ■
 バルフレアは自分に万一のことがあった時のために、ヴァンにシュトラールを託すことを話します。
 そして、ここでも「主人公」発言!バルフレアの中では、FFXIIの主人公はあくまでもバルフレアのようですね(笑)
 この時点から、アンカーを打ち込んである場所から、シュトラールに乗って、他の場所へ移動することができます。

このページのトップへ

リドルアナ大瀑布/コロセウム
■ ロケマップあり ■
 ロケマップがあるので取りに行くと良いでしょう。
ここで入手できるアイテム
アイテム 場所
リドルアナ大瀑布の地図  リドルアナ大瀑布/遠き日の都から入って、南→西→北西→東と進んだところにあるトレジャーポット。

このページのトップへ

大灯台 下層/かわき満たす広場
■ ハイドロ ■
 大灯台に入ってすぐに、『ハイドロ』との戦闘になります。
【BOSS】ハイドロ
Lv. HP 属性 EXP LP 取得アイテム
47 203800 火半減
雷半減
氷半減
土半減
水半減
風半減
聖弱点
闇吸収
0 35 :ウジのわいた肉(確率:高)
:死虫(確率:中)
:死竜の骨(確率:低)
:-
:-
:-
:-

■ 行動パターン ■
 戦闘開始時から100%の確率でヘイスト状態になっています。
 『通常攻撃』、『消化液』、『ソニックファング』、『体当たり』、『ファイアボール』、『バイオ』、『カウント』、『ドンムブガ』、『ダーラ』、『フィアガ』、『カーズ』を使用します。
 HPが30%以上60%未満になると、『クラッシュファング』を使用するようになります。
 HPが30%未満になると、『通常攻撃』、『バイオ』、『ダーラ』の3つだけを使用するようになります。
 『通常攻撃』には猛毒効果、『消化液』と『バイオ』にはスリップ効果、『カウント』には死の宣告効果、『ドンムブガ』にはドンムブ効果、『カーズ』にはウイルス効果、『ソニックファング』と『クラッシュファング』には戦闘不能効果があります
 また、『フィアガ』は対象のMPの最大値の95%を失わせる魔法です。

■ 攻略法 ■
 『ハイドロ』は足が遅いため、『デコイ』を使って、おとり状態になり、広間の外周を回るように移動すれば、ほとんど攻撃させることなく倒すことができます。この方法を使うのであれば、余計な攻撃をしないようにリーダーのガンビットをOFFにしておきましょう。
 聖属性が弱点なため、『ホーリーランス』を装備して戦うと良いでしょう。
 また、アンデッドなので、『ケアルガ』も絶大な効果があります。
 全員(レダスも含めて)に『リフレク(リフレガ)』をかけたうえ、『ケアルガ』を反射して攻撃すれば、1人が2〜3回使うだけで倒せてしまいます。

■ ガンビット ■
 ガンビットは以下のような感じで良いでしょうか。
 『デコイ』戦法を使う場合。
 リーダー以外の2人。
  1.『HP<60%の味方→ケアルガ』
  2.『味方1人→アレイズ(レイズ)』
  3.『リーダー→デコイ』
  4.『「ウイルス」の味方→リブート』
  5.『MP<30%の自分→チャージ』
  6.『目の前の敵→ケアルガ』

 『リフレク』戦法を使う場合。
  1.『HP<60%の味方→デスペル』
  2.『「ウイルス」の味方→デスペル』
  3.『HP<50%の味方→ケアルガ』
  4.『味方1人→リフレク』
  5.『「リフレク」の味方→ケアルガ』
  6.『味方1人→アレイズ(レイズ)』
  7.『「ウイルス」の味方→リブート』
  8.『MP<30%の自分→チャージ』
 『MP<30%の自分→チャージ』は、ミストカートの数によって変更してください。

■ インターナショナル版では? ■
 確率は低いですが、ウイルスの障害ステータスを発生させるため、『リブート』を入手しておきましょう。『リブート』の入手方法については、最強武具(リブート)を参照。
 もし入手していない場合は、『C9H804』を使って治療します。
 
この時点でなら、飛空艇定期便(ナルビナ⇔アルケイディス)で購入する事が可能になります。今後もウイルスを使う敵は出てきます。最も厄介な障害ステータスなので、大量に購入しておきましょう。
 
また、4倍速モードで戦うと、ウイルスを喰らった場合、すぐに死へと繋がるので、余裕がある通常モードで戦うのが良いと思います。

このページのトップへ

大灯台 下層/異なる風吹く迷いの砂丘
■ 迷いの場 ■
 ここは各場所4つほど大岩のようなものがありますが、そのうち3つはこのマップに入ってきた場所へ戻されます。
 このマップに入ってきた場所から右へ右へ進むのが正解です。

■ パンデモニウム ■
 正解の大岩までたどり着くと、『パンデモニウム』との戦闘になります。
【BOSS】パンデモニウム
Lv. HP 属性 EXP LP 取得アイテム
45 116678 火無効
雷無効
氷無効
土吸収
水無効
風弱点
聖無効
闇無効
0 36 :万年亀の甲羅(確率:高)
:アリエス(確率:中)
:ヒヒイロカネ(確率:低)
:-
:-
:-
:-

■ 行動パターン ■
 戦闘開始時から100%の確率でプロテス状態に、50%の確率でシェル状態になっている可能性があります。
 『通常攻撃』、『おしつぶす』、『石化にらみ』、『パワーターン』、『フラッシュ』を使用します。
 HPが50%未満になると『絶対防御』を使用し、オプション『魔法障壁』、『完全マバリア』の効果を得ます。

■ 攻略法 ■
 物理攻撃しかしないため、大して強くはないでしょう。
 風属性以外は、無効化されるか吸収されるので、装備するなら風属性か、属性の無いものを装備して戦いましょう。
 HPが50%になると使用する『絶対防御』の効果は、『絶対防御』使用から約2分が経過するか、もしくは、『アレイズ』を『パンデモニウム』に向かって1回使用するだけで解除することができます。

■ ガンビット ■
 ガンビットは以下のような感じで良いでしょうか。
  1.『HP<60%の味方→ケアルガ』
  2.『味方1人→アレイズ(レイズ)』
  3.『味方1人→エスナ』
  4.『敵1体→デスペル』
  5.『MP<30%の自分→チャージ』
  6.『目の前の敵→たたかう』

 『パンデモニウム』を倒すと自動的に、黒き石室へ移動し、始原の層 内郭にある“転移装置”の封印が解除され、始原の旋回廊1へ行けるようになります。

このページのトップへ

大灯台 下層/異なる風吹く水盤の地
■ シャーリート ■
 至次の境域にある“古の扉”を開けると、強制的に異なる風吹く水盤の地へ移動させられ、右へ進むと、『シャーリート』との戦闘になります。
【BOSS】シャーリート
Lv. HP 属性 EXP LP 取得アイテム
47 92661 火弱点
雷無効
氷無効
土無効
水吸収
風無効
聖無効
闇無効
0 36 :エンサのウロコ(確率:高)
:パイシーズ(確率:中)
:エンサのヒレ(確率:低)
:-
:-
:-
:-

■ 行動パターン ■
 戦闘開始時から50%の確率でヘイスト状態になっている可能性があります。
 『通常攻撃』のみの攻撃です。
 水上へ移動すると、『アグレッサー』を使用します。

■ 攻略法 ■
 火属性が弱点なので、『オイル』をかけてオイル状態にした後、全員(レダス含む)に『リフレク(リフレガ)』をかけ、全員で『ファイガ』を反射させれば、簡単に倒すことができるでしょう。
 更に、この戦闘では、睡眠に耐性が無いため、睡眠状態にしてから、上記の方法で攻撃すれば安全に倒せます。その際、勝手に攻撃してしまうレダスは戦闘不能にしておくと良いでしょう。

■ ガンビット ■
 ガンビットは以下のような感じで良いでしょうか。
 『スリプル』を使う場合は、戦闘前にレダスを戦闘不能にしておく。
  1.『敵1体→スリプル』
  2.『敵1体→オイル』
  3.『味方1人→リフレク』
  4.『「リフレク」の味方→ファイガ』
  5.『MP<30%の自分→チャージ』
 『MP<30%の自分→チャージ』は、ミストカートの数によって変更してください。

このページのトップへ

大灯台 中層/ささげし狭間
■ 能力を封印して先へ ■
 ここには、“戦封の祭壇”、“魔封の祭壇”、“具封の祭壇”、“知封の祭壇”という、4つの祭壇があります。
 このうちいずれかを封印しなければ先へ進むことができません。

 封印する祭壇と能力は以下のようになっています。
  ・“戦封の祭壇”→『たたかう』封印
  ・“魔封の祭壇”→『まほう』封印
  ・“具封の祭壇”→『アイテム』封印
  ・“知封の祭壇”→『ナビマップ』封印

 もし、自分の考えとは違う能力を封印してしまった場合、再度「祭壇にふれる」ことで、能力を取り戻すことができます。
 個人的見解としては、『アイテム』を封印することをお勧めします。
 『たたかう』や『まほう』などのバトルスキルを封印してしまうと、後が大変だし、『ナビマップ』は頻繁に地形を確認するためです。
 4つのうちでなら、恐らく『アイテム』が一番使う可能性が低いでしょう。

このページのトップへ

大灯台 上層/異なる風吹く白き闘場
■ フェンリル ■
 験真の封域にある“古の扉”を開けると、強制的に異なる風吹く白き闘場へ移動させられ、『フェンリル』との戦闘になります。
【BOSS】フェンリル
Lv. HP 属性 EXP LP 取得アイテム
49 189992 火無効
雷無効
氷無効
土弱点
水無効
風吸収
聖無効
闇無効
0 36 :獣王の皮(確率:高)
:獣王の角(確率:中)
:ベヒーモステーキ(確率:低)
:-
:-
:-
:-

■ 行動パターン ■
 戦闘開始時から100%の確率でヘイスト状態に、50%の確率でプロテス、ブレイブ状態になっている可能性があります。
 最初の攻撃で『大絶叫』を使用し、以降『通常攻撃』、『コルドブレイク』、『頭突き』を使用します。
 HPが50%未満になると、『怒りの一撃』を使用し始め、行動10回間隔で『大絶叫』を使用します。更に2回目の『大絶叫』直後に『ブレイブ』を使用します。
 HPが20%未満になると、『通常攻撃』、『怒りの一撃』、『大絶叫』だけを使用するようになります。
 『大絶叫』には沈黙かくらやみのどちらかを発生させる効果があります。

■ 攻略法 ■
 『フェンリル』は結構攻撃力が高めなので、『プロテス』をかけつつ戦うのが良いでしょう。
 連撃やカウンターをかなりの確率で使うので、装備は防御や回避が高めなものを。できることなら、両手武器は使わず、盾を装備した方が良いでしょう。沈黙対策に『薔薇のコサージュ』を装備。
 また、睡眠に耐性が無いので、『スリプル』で眠らせてから、『バイオ』を反射させて攻撃するのも可。この戦法を取る場合、レダスが攻撃しに行ってしまい、邪魔になるので、あらかじめ戦闘不能にしておきましょう。

■ ガンビット ■
 ガンビットは以下のような感じで良いでしょうか。
 普通に戦う場合。
  1.『HP<60%の味方→ケアルガ』
  2.『味方1人→アレイズ』
  3.『味方1人→ボキャル(エスナ)』
  4.『味方1人→プロテス(プロテガ)』
  5.『味方1人→ブラナ(エスナ)』
  6.『MP<30%の自分→チャージ』
  7.『目の前の敵→たたかう』

 『スリプル』戦法を使う場合。あらかじめ戦闘前にレダスを戦闘不能にしておく。
  1.『「沈黙」の味方→デスペル』
  2.『「沈黙」の味方→ボキャル(エスナ)』
  3.『敵1体→スリプル』
  4.『味方1人→リフレク』
  5.『「リフレク」の味方→バイオ』
  6.『MP<30%の自分→チャージ』
 『MP<30%の自分→チャージ』は、ミストカートの数によって変更してください。

 『フェンリル』を倒した後、封印した能力と同じ名前の祭壇を調べ、封印された能力を取り戻します。
 なお、同じ名前の祭壇を調べなくても、違う祭壇を2回調べることでも能力を取り戻すことができます。
 すると“天動器”が上から降りてきて、上の層へ行くことができます。

このページのトップへ

大灯台 上層/至頂の旋回廊1
■ 転送装置を使って進む ■
 ここでは、転送装置を使って次へ次へと進むことになります。
 奇数回間違えると、前の階へ戻されるだけですが、偶数回間違えると至頂の旋回廊1のある小部屋に閉じ込められます。
 閉じ込められると、そこの敵をある程度倒すまで扉が開きません。また、その小部屋にはロケマップがあるので、一度は偶数回間違えておくと良いでしょう。

■ ここでの正解ルート ■
 ここでの正解ルートは以下の通りです。
  1.“転移装置:黒の紋章”を調べ、「装置にふれる」を選択。
  2.“転移装置:緑の紋章”を調べ、「装置にふれる」を選択。
 これにより、至頂の旋回廊2へ進むことができます。

このページのトップへ

大灯台 上層/至頂の旋回廊1
■ ここでの正解ルート ■
 ここでも、至頂の旋回廊1同様、転送装置を使って移動します。
 ここでの正解ルートは以下の通りです。
  1.“転移装置:赤の紋章”を調べ、「装置にふれる」を選択。
  2.大灯台 中層/ささげし狭間で封印した能力と同じ色の“転移装置:供の紋章”を調べ、「装置にふれる」を選択。
  3.ゾーン内にある“愚者の壁”を破壊し、中にある“転移装置”を調べ、「装置にふれる」を選択。
 これにより、“天動器”のある場所へ進むことができます。

 ちなみに、封印した能力の色は以下の通り。
  ・『たたかう』を封印した  ⇒  白色の“転移装置:供の紋章”
  ・『まほう』を封印した  ⇒  紫色の“転移装置:供の紋章”
  ・『アイテム』を封印した  ⇒  黄色の“転移装置:供の紋章”
  ・『ナビマップ』を封印した  ⇒  桃色の“転移装置:供の紋章”

このページのトップへ

大灯台 上層/至天の戦域
■ 統制者ハシュマリム ■
 “天動器”に乗ると、“天動器”が途中で停止してしまいます。
 停止した階層で『ハシュマリム』が出現し戦闘になります。
【BOSS】ハシュマリム
Lv. HP 属性 EXP LP 取得アイテム
50 209060 火無効
雷無効
氷無効
土吸収
水無効
風弱点
聖無効
闇無効
0 52 :レオ(確率:高)
:ハイエーテル(確率:中)
:大アルカナ(確率:低)
:-
:-
:-
:-

■ 行動パターン ■
 戦闘開始時から100%の確率でプロテスになっています。
 最初の攻撃で『ヘイスト』を使用し、以降『通常攻撃』を使用します。
 HPが80%未満になると、『ロックユー』を使用し、以降50%以上なら行動4回間隔で、HPが50%未満なら行動8回間隔で使用します。
 HPが50%未満になると、『クエイジャ』を使用し、以降行動8回間隔で使用します。また、『クエイジャ』の直後に『プロテス』→『ヘイスト』と使用します。
 HPが20%未満になると、『絶対防御』を使用し、オプション『魔法障壁』、『完全マバリア』の効果を得ます。
 『通常攻撃』にはウイルス効果、『クエイジャ』にはスロウ効果があります。

■ 攻略法 ■
 ウイルス効果を持つ『通常攻撃』を多様するため、『リブート』や『ワクチン』をガンビットに設定しておきましょう。
 発生した有効ステータスを『デスペル』で解除しつつ戦いましょう。
 風属性が弱点のため、全員をリフレク状態にしたうえで『エアロガ』を反射させて攻撃すると大ダメージを与えることができます。
 また、HPが50%未満になると、『クエイジャ』を使用するようになるので、50%を切ったと思ったら、全員に『レビテガ』をかけておきましょう。これをすることで、『クエイジャ』を無効化することができます。
 HPが20%になると『絶対防御』を使い、攻撃が一切効かなくなります。約2分で効果が解除されるので、それまで逃げ回るなり回復して耐えるなりしましょう。
 通常攻撃が厄介この上ないですが、『マインゴーシュ』+『デモンズシールド』+『ヒスイのカラー』を装備して、おとり状態にすれば安全に戦うことができます。

■ ガンビット ■
 ガンビットは以下のような感じで良いでしょうか。
  1.『味方1人→リブート(ワクチン)』
  2.『デコイ→(上記の装備をしていて回避が高いキャラ)』
  3.『HP<60%の味方→ケアルガ』
  4.『味方1人→アレイズ』
  5.『「スロウ」の味方→ヘイスト』
  6.『「プロテス」の敵→デスペル』
  7.『「ヘイスト」の敵→デスペル』
  5.『味方1人→レビテガ』
  8.『MP<30%の自分→チャージ』
  9.『目の前の敵→たたかう(エアロガ)』
 『MP<30%の自分→チャージ』は、ミストカートの数によって変更してください。

■ インターナショナル版では? ■
 ウイルス発生確率がかなり上がっているので、オリジナルよりかなり厄介になっていると言えます。
 今回、オプション『通常攻撃CT0』とオプション『回避無視』が追加されたため、輪をかけて厄介になっています。
 オリジナル版のように、回避率を上げて、おとり状態にするという方法が通じないため、『レビテガ』で『クエイジャ』を回避しつつ戦っていきます。
 『レビテガ』を習得できないジョブしかいない場合もあるので、『レビテガの魔片』を十分所持したうえで、『味方1人→レビテガの魔片』を入れておきましょう。
 また、バブル状態のキャラにはウイルスが発生しないので、『バブルチェーン』を装備しておくか、常に『バブル』をかけておくと良いでしょう。
 
4倍速モードで戦うと、ウイルスを喰らった場合、すぐに死へと繋がるので、余裕がある通常モードで戦うのが良いと思います。

このページのトップへ

大灯台 上層/至頂の戦域
■ 5人目のジャッジマスター ■
 天陽の界域に着くと、アーシェが『契約の剣』を発動させ、ミストを大放出します。雲まで呼び寄せて、見た目ですが凄い感じです(笑)
 ラスラが姿を現します。しかも今度はミストが濃いためか、その場にいる全員に見えているようです。
 直後にジャッジマスター・ガブラスが現れ、自分がバッシュに化けてダルマスカ国王(とレックス)を殺したことを告げます。
 そして、剣がヴァンに振り下ろされた瞬間、レダスが間に割って入り、ここで重大な真実を明かします。2年前に何も知らずに夜光の砕片をナブディスで発動させ、ナブディスを死都ならしめたことが自分であること。そして、その時に行方をくらませたジャッジマスター・ゼクトであることを明かします。
 そして、ラスラは復讐など望む人物ではなかった、と、アーシェは『契約の剣』で復讐を望むラスラの幻影を斬り裂きます。

■ ガブラス ■
 バッシュがランディス、ダルマスカを守れなかったことに憤りを感じているようです。
 この人のバッシュに対する恨みは相当根深いものがあるようですね。
【BOSS】ガブラス
Lv. HP 属性 EXP LP 取得アイテム
47 64049 火----
雷----
氷----
土----
水----
風----
聖----
闇----
0 18 :ポーション(確率:高)
:ハイポーション(確率:中)
:エクスポーション(確率:低)
:-
:-
:-
:-

■ 行動パターン ■
 戦闘開始時から100%の確率でヘイスト状態になっています。
 最初の攻撃で『プロテス』を使用し、以降『通常攻撃』、『蹴り』、『体当たり』、『ジャッジマント』、『センテンス』を使用します。
 HPが50%未満になると、会話シーンが挿入され『エグゼクション』を使用。以降行動12回間隔で使用するようになります。更に『蹴り』と『体当たり』を使用しなくなります。また、オプション『完全マバリア』の効果を得て、約2分の間魔法が効かなくなります。
 HPが20%未満になった時点で戦闘が終了します。

■ 攻略法 ■
 え〜と、はっきり言って強くないです。この後に『ドクター・シド』戦が控えているからでしょうか?
 特にこれといった障害ステータスを発生させる攻撃もしてきません。
 『ガブラス』をオイル状態にし、全員をリフレク状態にして『ファイガ』を反射でかければ、即効で50%未満まで減らせます。
 その後は、魔法が効かなくなるため、戦法を通常攻撃にチェンジ。

■ ガンビット ■
 ガンビットは以下のような感じで良いでしょうか。
  1.『HP<60%の味方→ケアルガ』
  2.『味方1人→アレイズ』
  3.『敵1体→オイル』
  4.『味方1人→リフレク』
  5.『「リフレク」の味方→ファイガ』
  6.『MP<30%の自分→チャージ』
  7.『味方1人→デスペル(デスペガ)』
  8.『目の前の敵→たたかう』
 『ガブラス』のHPが50%未満になったら、3〜5のガンビットをOFFにしてください。

■ ドクター・シド ■
 『ガブラス』を倒すと、『ドクター・シド』が登場。
 ガブラスの行動は、ラーサーの意志にそぐわないとして、ガブラスの護衛を解雇。
 ガブラスがシドを襲おうとした瞬間、オキューリア・ヴェーネスの力で壁に叩きつけられます。
 そして、『暁の断片』、『黄昏の破片』、『夜光の砕片』を中空へ投げ、高密度のミストを放出。それにより空中要塞バハムートを起動させることが目的のようです。

【BOSS】ドクター・シド
Lv. HP 属性 EXP LP 取得アイテム
50 82093 火半減
雷半減
氷半減
土半減
水半減
風半減
聖弱点
闇吸収
0 18 :ハイポーション(確率:高)
:計都の札(確率:中)
:魔力のシシャーク(確率:低)
:-
:-
:-
:-

【BOSS】ファムフリート
Lv. HP 属性 EXP LP 取得アイテム
52 149060 火弱点
雷無効
氷無効
土無効
水吸収
風無効
聖無効
闇無効
0 52 :アクエリアス(確率:高)
:エリクサー(確率:中)
:大アルカナ(確率:低)
:-
:-
:-
:-

■ 行動パターン ■
 『シド』は戦闘開始時から100%の確率でプロテス、シェル、ヘイスト状態になっています。
 戦闘開始直後は、『通常攻撃』のみを使用します。
 50%以上HPが80%未満になると、『魔審銃』を使用します。以降は行動20回間隔で使用。
 HPが50%未満になると、『ファムフリート』を召喚し、自身はオプション『魔法障壁』、『完全マバリア』の効果を得て攻撃が効かない状態になります。
 『ファムフリート』が健在の場合、『ファムフリート』に向けて『プロテス』、『シェル』、『ヘイスト』を使用します。また、行動20回間隔で『S85式炸裂魔砲』を使用します。
 『ファムフリート』が倒されると、行動20回間隔で『魔審銃』と『S85式炸裂魔砲』を使用します。

 『ファムフリート』は、出現直後から100%の確率でプロテス、シェル状態になっています。
 出現直後は、『通常攻撃』のみを使用します。
 HPが80%未満になると、『蒼の砲撃』を使用します。以降は行動12回間隔で使用。
 HPが50%未満になると、『ウォタジャ』を使用します。以降は行動12回間隔で使用。
 『通常攻撃』、『ウォタジャ』に沈黙効果があります。

■ 攻略法 ■
 どちらも『オイル』が効くので、オイル状態にしたうえで、『ファイガ』を使って攻撃すると良いでしょう。
 『ドクター・シド』のHPが50%未満になると、『ファムフリート』を喚んで、『ドクター・シド』は攻撃を一切受け付けない状態になります。この状態は『ファムフリート』を倒すまで続くので、まずは『ファムフリート』を倒してしまいます。
 『ファムフリート』は、沈黙効果を持つ『ウォタジャ』を使用するので、必ず誰か1人に『薔薇のコサージュ』を装備しておきましょう。
 また、『ウォタジャ』は水属性のため、インフォメーションに『ウォタジャ』の表示が出た後、すぐに『バイキングコート』に装備し直せば、無効化することができます。
 なお、実は『ファムフリート』出現時の『ドクター・シド』にもダメージを与えることができます。『魔法障壁』と『完全マバリア』が一瞬だけ切れる瞬間があるため、そこを狙って攻撃すればダメージを与えることができます。ただし、タイミングはかなりシビアですが……。

■ ガンビット ■
 ガンビットは以下のような感じで良いでしょうか。
  1.『HP<60%の味方→ケアルガ』
  2.『味方1人→アレイズ』
  3.『味方1人→ボキャル(エスナ)』
  4.『敵1体→デスペル』
  5.『「火」に弱い敵→オイル』
  6.『「火」に弱い敵→ファイガ』
  7.『「聖」に弱い敵→オイル』
  8.『「聖」に弱い敵→ファイガ』
  9.『MP<30%の自分→チャージ』
 『MP<30%の自分→チャージ』は、ミストカートの数によって変更してください。

 ちなみにシドが『ファムフリート』を封じ込めるのに使っているものは、人造破魔石。

■ 天陽の繭を砕き、そして… ■
 倒されたシドは、ミストとなって消えて行きます。
 そして、天陽の繭のミストが暴走。ヴァンとアーシェが繭を砕こうとしますが、強烈なミストのため進むことができません。
 そこへレダスが逃げろと告げ、自分は『覇王の剣』をもって天陽の繭を砕き、レダス自身も……。

■ 戦争へのカウントダウン…戦場はダルマスカ ■
 アルシドが戦争が始まるということを伝えに来ます。
 どうやら解放軍として混じっていたロザリア正規軍が戦争を仕掛けたようです。そして戦場はダルマスカ。
 天陽の繭の強大なミストを吸収して、空中要塞バハムートが起動。レダスが繭を止めていなければ、数千倍のミストを吸収していたはずだとか。

このページのトップへ

大灯台 地下層/暗影の層 北外郭
■ フェニックス ■
 暗影の層 北外郭にある、ある“古の扉”を開けると『フェニックス』と戦闘になります。
【BOSS】フェニックス
Lv. HP 属性 EXP LP 取得アイテム
59 134089 ※1 0 28 :風切りの羽根(確率:高)
:タカの眼球(確率:中)
:割れた鎧(確率:低)
:-
:-
:-
:-
※1 属性・・・ 8属性のうち、いずれか1つだけが弱点、残り7つが吸収となります

■ 行動パターン ■
 戦闘開始時から100%の確率で、ヘイスト、ブレイブ状態になっています。
 攻撃方法は『通常攻撃』と『体当たり』のみです。
 弱点属性でダメージを与えると『バリアチェンジ』を使用して、弱点属性を変化させます。
 飛行タイプなので遠距離武器か、『遠隔攻撃』、もしくは、魔法でしかダメージを与えられません。

■ 攻略法 ■
 『フェニックス』の使う攻撃は物理的な攻撃のみなので、くらやみ状態にし、加えて1人を『デコイ』でおとり状態にしたうえ、『バブルチェーン』を装備し、『プロテス』をかけておけば安全になります。
 『バリアチェンジ』を使うため、属性の無い魔法(『ショック』がオススメ)で攻撃するのが良いでしょう。

■ ガンビット ■
 ガンビットは以下のような感じで良いでしょうか。
 リーダー(バブルチェーンを装備しておく)
  1.『HP<60%の味方→ケアルガ』
  2.『味方1人→アレイズ』
  3.『敵1体→ブライン』
  4.『MP<30%の自分→チャージ』
  5.『目の前の敵→たたかう(遠隔攻撃、ショックなど)』

 『プロテス』係り
  1.『HP<60%の味方→ケアルガ』
  2.『味方1人→アレイズ』
  3.『敵1体→ブライン』
  4.『リーダー→プロテス』
  5.『MP<30%の自分→チャージ』
  6.『目の前の敵→たたかう(遠隔攻撃、ショックなど)』

 『デコイ』係り
  1.『HP<60%の味方→ケアルガ』
  2.『味方1人→アレイズ』
  3.『敵1体→ブライン』
  4.『リーダー→デコイ』
  5.『MP<30%の自分→チャージ』
  6.『目の前の敵→たたかう(遠隔攻撃、ショックなど)』
 『MP<30%の自分→チャージ』は、ミストカートの数によって変更してください。

このページのトップへ


TOPファイナルファンタジーファイナルファンタジーXII>詳細攻略チャート