AND OR

 TOPファイナルファンタジーファイナルファンタジーXII>詳細攻略チャート
▼ファイナルファンタジーXII 詳細攻略チャート

詳細チャート3から

王都ラバナスタ/ムスル・バザー
■ オズモーネ平原へ ■
 『暁の断片』の驚異的な破壊力。
 ナブディスでも同じような爆発がおきたそうです。そこには『夜光の砕片』が伝わっている。
 恐らく『黄昏の破片』、『夜光の砕片』は帝国の手に渡っているだろうと言うバルフレアに対し、アーシェは、『暁の断片』の力だけでも帝国に対抗することを決意します。
 破魔石の使い方までは王家の血筋のアーシェにもわからない。そこで、ガリフたちなら破魔石の声を感じ取れるかもしれないと言うフラン。
 ガリフの里はオズモーネの平原を越えたところ。バルフレア曰く遠いと言いますが。
 バルフレアにはまだ同行を依頼します。そこでアーシェに指輪を要求するバルフレア。一度は他の物にして欲しいと言うアーシェに対し、嫌ならダメだと同行を拒否するバルフレア。結局はダルマスカ再興のため、指輪を渡して同行を依頼します。
 オズモーネ平原へは、ギーザ草原を南下するそうです。現在は雨季の季節で、行けなくなる場所もあるが、行けるようになる場所もあるのだとか。

このページのトップへ

ガリフの地ジャハラ/ソゴト川のほとり
■ ガリフ族は判別しづらい… ■
 ガリフ族の戦士に話しかけると、『ここはヒュムの子供の来る場所ではない』と、呼び止められます。
 しかし、直後に帰ってきた、ガリフ族の戦士長・スピネルの一声で、村へ入れてくれます。
 最近はヒュムがよく訪問するそうです。
 スピネルは、破魔石のことを聞きたいのなら、長老方を訪ねてみると良いと教えてくれます。
 ただし、みんな仮面を付けているので、しばらくは個人を判別しづらいそうですが…(笑)

このページのトップへ

ガリフの地ジャハラ/やすらぎの大地
■ 長老たちから聞き込み ■
 長老たちから破魔石についてのことや、その他のことを聞いて回ります。
 この時に大長老ザヤルに話しかけてしまうと、『ジャヤの木片』が所持できなくなってしまいます。アイテムコレクターの方は、この時点で大長老ザヤルに話しかけないように注意しましょう。
 長老たちから話を聞いて回った後に、つり橋近くにいる戦士長スピネルに話しかけ「最長老に会う」を選択します。これでつり橋の前に陣取っているガリフ族の戦士がどいてくれるので、最長老のところへ行くことができるようになります。
 道を開けててもらったら、すぐに大長老ザヤルに話しかけ『ジャヤの木片』を入手しましょう。このタイミングを逃すと永遠に入手不可能になります。

ここで入手できるアイテム
アイテム 場所
ジャヤの木片 大長老ザヤルに話しかけると貰えます。

このページのトップへ

ガリフの地ジャハラ/古き者たちの丘
■ 最長老 ■
 やはり、最長老ともなると、凄い仮面を被ってらっしゃる(笑)
 破魔石を使ったのかどうか問われますが、使い方がわからないと言うと、ガリフと同じだと言われます。知らねぇのかよ!(笑)
 破魔石は、ガリフが神々から賜ったそうです。
 破魔石は、ガリフに使えないとわかり失望した神々は、今度はヒュムの王に授けたそうです。
 王は破魔石の力で、乱世を平らげ、覇王と呼ばれるようになった。
 しかし、破魔石は、長年蓄えたミストを失っており、再び使えるようになるのは、アーシェの孫の子供くらいの代になるそうです。
 そこへラーサー登場。
 ブルオミシェイスへ、大戦を防ぐために、アーシェの力を借りたい。大僧正アナスタシスに会い、アーシェをダルマスカの王と証言してもらいに行こうと。戦場になるのは、ヴェインがオリ、破魔石が存在するダルマスカ。第2のナブディスにしないために。

 この後、ヴァンとアーシェの会話になりますが、やはりヴァンにもラスラが見えていたようですね。

このページのトップへ

ガリフの地ジャハラ/ソゴト川のほとり
■ ラーサーと共にブルオミシェイスへ ■
 ラーサーは、アーシェに会ってほしい人がいる、「敵ですが、味方ですよ」と言いますが、どちらなんでしょう?(笑)

 バルフレアの話からすると、やはりヤクトを飛べる新型の飛空艇があるようです。
 そして、ここでもバルフレアが主人公発言!(笑)
 ここで、ラーサーがゲストキャラクターとしてパーティーに加わります。
 また、一度だけチョコボに無料で乗れます。
ここで入手できるアイテム
アイテム 場所
ボウガン 『ジャヤの木片』を戦士長スピネルに渡していた場合、ガリフの地ジャハラを出発する時に、スピネルから餞別として貰えます。
オニオンシャフト 同上。
キラーボウ 『ジャヤの木片』を戦士長スピネルに渡していない場合、ガリフの地ジャハラを出発する時に、スピネルから餞別として貰えます。
オニオンアロー 同上。

このページのトップへ

ゴルモア大森林/光閉ざされし路
■ ロケマップ ■
 ここは特に説明する場所でもないですが、ロケマップが拾えます。
 また、レアモンスターも出現する場所です。
 また、西の分岐に進んだ場合、初めてゴルモア大森林を訪れた辺りでは、かなり強い『ヘルハウンド』が2体います。危険を冒したくないのなら近付かないようにしましょう。
ここで入手できるアイテム
アイテム 場所
ゴルモア大森林の地図 オズモーネ平原/日差し落ちる小道から入り、分岐を東→南と進んだところにあるトレジャーポット。

このページのトップへ

ゴルモア大森林/針を狂わせる路
■ 拒否されるフラン? ■
 封印があり、それ以上進むことができません。フランがゴルモアの森に拒まれてるとかで、これ以上先に進むことができません。
 どこかへ寄って行くと言ってますが…。
 そして、バルフレアも何かを焦っているようです。破魔石との関係は一体…。
 この森に住むヴィエラ族の力を借りて、封印を解除してもらおうとしているようです。

このページのトップへ

エルトの里/森をうやまう路
■ 里に入ることを拒絶するフラン ■
 ミュリンというヴィエラを呼んでくるように頼まれます。入りたくないんですね。
 この後、戦艦リヴァイアサンで会った、モーグリの商人、テトランとルルチェが入ってきます。欲しい物がある人は買っておくと良いでしょう。

このページのトップへ

エルトの里/導きの宮
■ ミュリンの行方 ■
 導きの宮まで行くと、ヴィエラの長ヨーテ登場。
 ここにはミュリンがいないそうです。
 そして、フランがついてきています。里の入り口にで待機してるんじゃなかったの?(笑)
 ヨーテにミュリンの所在について聞きますが、当然教えてもらえるはずもなく…。と思ったら教えてもらえます。
 「ミュリンは森を去って西へ向かい 鉄(くろがね)をまとう人間(ヒュム)の窖(あなぐら)をさまよっている」という森の声だそうです。西か…。

 この後のヨーテの発言に注目!
 「ヴィエラが森の一部だとしても 森はヴィエラのすべてではないわ」と言うフランに対して、
 「その言葉 50年前も聞いたな」と………。
 フランって50過ぎですか?(笑)

 この後、ハールラに話しかけると、長ヨーテの許しの証である、『レンテの涙』を帯びた者以外は結界を解除できないのだそうです。

 ところで、ヴィエラって見たところ女性しかいないようですが、男性がいるのでしょうか?どうやって繁殖してるの?

このページのトップへ

エルトの里/森をうやまう路
■ フランって何歳? ■
 ヒュムの穴とは、バンクール地方にあるヘネ魔石鉱のことだそうです。オズモーネ平原の南から行けるとか。

 ここで、ヴァンの空気読めない能力発動!「フランって何歳?」と…(笑)いや、あの顔は空気は読んでるけど、気になったって顔でしょうか?(笑)
 女性に年齢と体重を聞くのは失礼千万!(笑)皆呆れてヴァンを放って行ってしまいます。アーシェなんかため息ついてるし(笑)
 しかし、プレイヤーの誰もが知りたいことではないでしょうか?(笑)サラリと「○○歳よ」って言ってくれれば良かったのに(笑)フランって結局何歳なんでしょう?このゲーム最大の謎の1つに終わりそうですね。

このページのトップへ

オズモーネ平原/ひびわれ谷
■ チョコボ必須! ■
 ラーサーが言っていた、オズモーネ平原の南には、チョコボに乗らないと行くことができません。
 日差し落ちる小道にいる帝国兵に『ポーション』を譲ってチョコボを借りるか、もしくは、ガリフの里ジャハラでレンタルして風なびく草原に行きましょう。
 チョコボに乗っている状態で、風なびく草原の黄色いチョコボがいる辺りから隠し通路に、ひびわれ谷の南へ出ることができます。

このページのトップへ

ヘネ魔石鉱/北通用口
■ フェンスを開閉しつつ進む ■
 フェンスを開閉して進まなければならないようです。
 北通用口の奥に、注意書きがあり、『ランプと同じ色のフェンスが開く』、『青と赤のフェンスは同時に開くことはできない』だそうです。注意書きをしっかり読んでおくと良いでしょう。

このページのトップへ

ヘネ魔石鉱/第1期坑道
■ ロケマップ ■
 ここは特に来るべき場所でもはないですが、ロケマップが拾えます。
ここで入手できるアイテム
アイテム 場所
ヘネ魔石鉱の地図 ヘネ魔石鉱/坑口分岐点Aで、フェンス開閉スイッチを青に切り替えた先にあるトレジャーポット。

このページのトップへ

ヘネ魔石鉱/坑口分岐点B
■ ゼリーに注意! ■
 ここで、『フェンス開閉スイッチ』を調べ、スイッチを切り替えます。
 しかし、切り替えた瞬間に、大量の『ゼリー』が落下してくるので注意しましょう。勝てないと思ったら逃げるのも手です。

このページのトップへ

ヘネ魔石鉱/作業準備坑
■ ミュリン発見!しかし… ■
 ここでミュリンを見つけ出します。
 しかし、何か錯乱しているかのような状態のようです。やってきたヒュム(ヴァンたち)を罵倒して、魔石鉱の奥へ姿を消します。
 ゲートクリスタルがあるのでセーブしておくと良いでしょう。

このページのトップへ

ヘネ魔石鉱/分別作業場
■ ティアマット ■
 ミュリンが向かった先には、巨大なリングを持つドラゴン・ティアマットがいます。
【BOSS】ティアマット
Lv. HP 属性 EXP LP 取得アイテム
25 49993 風吸収
火半減
雷半減
氷半減
水半減
聖半減
闇半減
土弱点
0 15 :ハイポーション(確率:高)
:輪竜のウロコ(確率:中)
:レオ(確率:低)
:-
:-
:-
:-

■ 行動パターン ■
 『通常攻撃』、『ひっかき』、『エアロ』、『ドンアクガ』、『リフレク』、『ブレス』で攻撃してきます。
 『通常攻撃』に石化中効果があります。

■ 攻略法 ■
 『スロウ』が効けば、かなり有利になりますが…かなり効きにくいです。
 しかも魔法を使うと、『リフレク』を使って反射させようとするため、まずは味方に『リフレク』をかけて反射させてスロウ状態にするのが良いと思います。
 『エアロ』、『ブレス』など広範囲に効果がある技を使うので、分散して戦った方が良いでしょう。
 また、風属性を吸収するので、『グラディウス』を装備している人は、他の武器に持ち替えましょう。
 MPが無くなってしまったら、『チャージ』を使用して回復しましょう。失敗するとゼロになりますが、MPが無い状態ならリスクは無いも同然です。むしろ早めにMPを回復した方が危険度が下がります。
 また、『シールドアーマー』を持っているなら、それをHPの高いキャラに装備させ、『デコイ』をかけて、おとり状態にさせるのも良い方法です。
 レベル30前後あれば余裕を持って戦えるかと思います。

■ ガンビット ■
 ガンビットは以下のような感じで良いでしょうか。
  1.『HP<60%の味方→ケアル』、または、『HP<50%の味方→ケアルダ』
  2.『味方1人→レイズ(または、フェニックスの尾)』
  3.『味方1人→エスナ』
  4.『目の前の敵→たたかう』

■ 正気を取り戻したミュリン ■
 『ティアマット』を倒すと、ミュリンの手から人造破魔石がこぼれ落ち、ミュリンから何かが出現して消えてゆきます。
 ミュリンは正気を取り戻します。
 ミュリンの話では、エルトの里に帝国兵が現れた時、ヴィエラは完全に無視していたそうです。森が荒らされない限りは外からの何もかもを拒絶すると。
 ミュリンは、帝国兵に不安を抱き、それを調べるためにヘネ魔石鉱まで来て、捕まってしまったようです。

 そして、人造破魔石を近付けられ、正気を失ってしまったとか。戦艦リヴァイアサンで、『暁の断片』が放ったミストによって暴走したフランと同じ状況のようです。
 人体がミストを取り込むのはヴィエラが最適なんだとか。
 この後、ラーサーはパンネロに『人造破魔石』をまだ持っているかを聞き、パンネロが差し出すと、渡すべきではなかったとして取り上げてしまいます。
 ああ…俺の人造破魔石持ってかないで…(笑)

このページのトップへ

エルトの里/導きの宮
■ フランの姉妹 ■
 ミュリンを助け、エルトの里に戻ると、ヨーテから『レンテの涙』を貰えます。
 ミュリンは、ヴィエラの掟に反発し、ヨーテに他との関わりを持つように言うと、フランがそれを止め、ミュリンに森に残るように言います。
 ちなみに、ヨーテ、フラン、ミュリンは姉妹のようです。
ここで入手できるアイテム
アイテム 場所
レンテの涙 ミュリンを連れ帰った後に、ヨーテから貰えます。

このページのトップへ

ゴルモア大森林/眠れる大樹の広場
■ エルダードラゴン ■
 眠れる大樹の広場に行くと、『エルダードラゴン』&『トレント』×2との戦闘になります。
 頭に花くっつけてるよ、このドラゴン(笑)
【BOSS】エルダードラゴン
Lv. HP 属性 EXP LP 取得アイテム
27 71692 風弱点 0 14 :あまい果実(確率:高)
:精霊石(確率:中)
:皇帝のウロコ(確率:低)
:-
:-
:-
:-

トレント
Lv. HP 属性 EXP LP 取得アイテム
25〜26 4746〜4874 風弱点 327〜480 1 :土の魔石(確率:高)
:木材(確率:中)
:アクエリアス(確率:低)
:土の魔石(確率:高)
:木材(確率:中)
:フェニックスの尾(確率:低)
:バランスの魔片(確率:超低)
:木材(確率:高)
:ブージ(確率:低)
:石ころ(学者の心得/30%)
:アルカナ(8%)

■ 行動パターン ■
 『エルダードラゴン』は戦闘開始時からシェル状態になっています。
 『エルダードラゴン』は、最初は『通常攻撃』、『体当たり』、『ひっかき』、『スロウ』、『コンフュ』、『スリプル』、『サイレス』、『ブレイク』を使用します。
 HPが4分3くらいになると『シオウルスポール』を使用し、以降は、『通常攻撃』、『体当たり』、『ひっかき』、『ファイアボール』を使用するようになります。
 『ジオウルスポール』は、混乱、スロウ、沈黙、くらやみ、猛毒、オイル、スリップの状態異常を一度にかける凶悪なステータス攻撃です。『ジオウルスポール』は、HPが4分の3、2分の1、4分の1くらいになった時に使用します。

 『トレント』は、『通常攻撃』、『体当たり』、『猪突猛進』、『トライアタック』、『プロテス』を使用します。
 『トライアタック』には、スロウ効果があります。

■ 攻略法 ■
 『ティマット』同様、1人に『シールドアーマー』を装備させて、近接武器を装備し、盾役にしましょう。
 他2人は、『ジオウルスポール』対策に、遠距離武器を装備させます。
 MPが残り少なくなったら、『チャージ』で回復。
 『ジオウルスポール』を食らったら、すぐに『エスナ』。混乱と猛毒とスリップが同時にかかるのが厄介です。

■ ガンビット ■
 ガンビットは以下のような感じで良いでしょうか。
  1.『HP<60%の味方→ケアル』
  2.『味方1人→フェニックスの尾(または、『レイズ』)』
  3.『味方1人→エスナ』
  4.『「混乱」の味方→気付け薬』
  5.『「睡眠」の味方→目覚まし時計』
  6.『「スリップ」の味方→リジェネ』
  7.『「スロウ」の味方→ヘイスト』
  8.『目の前の敵→たたかう』

このページのトップへ

神都ブルオミシェイス/光明の間
■ アルケイディアとロザリア ■
 光明の間に着くと、アナスタシスは眠っています。
 夢見の賢者と呼ばれているそうです。
 アナスタシスは、夢で様々なことを知るようです。
 アーシェに王位の継承をさせようとすると、後ろから声がします。その声の主はロザリア帝国、マルガラス家の血族、アルシド・マルガラス。
 軽い人間に見えますが、ラーサー同様、戦争を終結させたいと思っている者の1人です。
 アルケイディアのラーサー、ロザリアのアルシド、2人が手を取り合えば、新しいイヴァリースになると言いますが…。
 2年前に死んだはずになっているアーシェが王位継承をするのは、都合が悪い状況になってしまったようです。
 アルケイディア帝国のグラミス皇帝が暗殺されたために、ラーサーの平和への呼びかけができなくなったと。

■ ジャッジマスター ■
 アルケイディアでは、ジャッジマスター同士の言いあい。
 グラミス皇帝は、グレゴロス議長が毒を盛ったとして自決したそうです。
 しかし、これに納得できないジャッジマスター・ドレイスに剣を向け、ヴェインに剣を向けた、法に背いたとして処刑されてしまいます。

■ 破魔石を破壊する力 ■
 アナスタシスの話では、アーシェが姿を現せば、戦乱を招いてしまうとのこと。
 破魔石以上の力を求めるアーシェに、レイスウォール王が遺したとされる、もう1つの力について教えてもらえます。そのもう1つの力とは、ミリアム遺跡にあるそうです。
 それは破魔石を砕く力がある覇王の剣。
 父親グラミス皇帝を殺害されたラーサーはショックを受け、ここでパーティーから外れます。

このページのトップへ

ミリアム遺跡/真眼の守護
■ まずは破魔石装備 ■
 ミリアム遺跡に入ったら、真眼の守護まで進みます。
 真眼の守護まで進んだら、マップ中央北より少しだけ南にある“暁光の台座”に触れます。
 ここで注意することは、レイスウォール王墓のとは違って、ただ触れるだけではダメということです。
 まずは、『暁の断片』を誰かに装備させ、その装備させたキャラで台座に触れると、転送機能が発動し、自動的に対面の守護まで移動します。
 ワープしたら、『ミリアムガード』と戦闘になります。そいつを倒し次第、『暁の断片』を装備したキャラのMPを『チャージ』で回復しておきましょう。
 なお、『暁の断片』を装備させずに触れると、『ゾンビ』3体が出現します。

このページのトップへ

ミリアム遺跡/対面の守護
■ 無視したいところだが… ■
 ここには、『ドラゴンエイビス』3体がいます。
 かなり強いので無視したいところですが………この先には『ミリアムフェイス』2体がいるので、考えましょう。
 逃げるなら全て無視して逃げます。戦うなら、『クイスモイトの靴』を装備して、『ドラゴンエイビス』の『消化液』によるスリップ効果を無効化しましょう。

このページのトップへ

ミリアム遺跡/破幻の回廊
■ まずは破魔石装備 ■
 東にある“暁光の台座”で、真眼の守護でやったことと同じことを行います。
 これにより、対面の守護に隠し通路が出現し、次のフロアへ進むことができます。

このページのトップへ

ミリアム遺跡/黙示の回廊
■ 擬態にご用心 ■
 ここには、“ライフクリスタル”という変わったクリスタルがあります。
 しかし、これには迂闊に触らないようにしましょう。痛い目を見ます(笑)
 これに触る時には、回復などしてまず準備を整えましょう。
 いざ、ライフクリスタルに触れると、『クリスタルバグ』という敵に変異します。こいつは魔法を連発してきます。
 ちなみに、管理人は痛い目に遭ったうちの1人です(笑)

このページのトップへ

ミリアム遺跡/遠謀の回廊
■ 烈士の誓い ■
 ここには、烈士の像があります。
 像には以下のような碑文が刻まれています。
 「 三烈士よ、
大剣に向かい、証を持つ者と共に余に誓え。」

 これは、つまり烈士の像を大剣のある方向へ向けろという意味です。
 大剣を持つのは離別の歩廊に鎮座している巨像なのでここでは東を向かせれば良いわけです。

このページのトップへ

ミリアム遺跡/条理の回廊
■ 烈士の誓い ■
 ここにも烈士の像があります。
 遠謀の回廊同様、巨像の方向を向けるので、このフロアの場合は北を向かせます。

このページのトップへ

ミリアム遺跡/鋼鉄の守護
■ ヴィヌスカラ ■
 階段を降り、“古の扉”に触れると、すぐに『ヴィヌスカラ』と戦闘になります。
【BOSS】ヴィヌスカラ
Lv. HP 属性 EXP LP 取得アイテム
27 15138 - 0 19 :サビのかたまり(確率:高)
:盗賊のカフス(確率:中)
:ダマスカス鋼(確率:低)
:-
:-
:-
:-

■ 行動パターン ■
 『ヴィヌスカラ』戦では、フィールドが磁場に包まれる影響で、金属製の装備が重くなります。つまり、『スロウ』をかけられたわけじゃなくても、自動的にスロウ状態になるということになります。
 『通常攻撃』、『体当たり』、『かみつき』、『ソードダンス』、『クラウン』、『スロウ』、『ブレイク』を使用します。
 『クラウン』は、ダメージ+混乱状態を引き起こす攻撃、『ソードダンス』は回転して周囲を攻撃する範囲攻撃です。

■ 攻略法 ■
 まず、どれが金属製の装備なのかが、わかりにくいです。
 とりあえず、検証してみたところ以下のようなものが金属製の装備のようです。
  ・防具で重装備は、『レザー〜』と『ブロンズ〜』をの除いて、全て金属製の装備となります。
  ・盾は、『エスカッション』、『バックラー』、『ラウンドシールド』だけが金属製。
  ・武器については、検証したところ、『アイアンソード』、『アイスブランド』、『ヘビーランス』、『雷の槍』、『鉄棒』、両手ボウガン全般、両手銃全般が金属製の装備のようです。

 ただし、『ヘイスト』で行動速度を強化すれば、金属製の装備をしている場合でも、磁場の影響も無くなります。まずは全員に『ヘイスト』をかけましょう。
 混乱を防いでしまえば楽勝!と言いたいところですが、この時点では混乱を防ぐアクセサリがありません。混乱したら『エスナ』や『気付け薬』で迅速に回復させましょう。
 強さ自体は大したことないので、混乱にさえ注意すれば負けることはないと思います。

■ ガンビット ■
 ガンビットは以下のような感じで良いでしょうか。
  1.『「混乱」の味方→気付け薬』
  2.『HP<60%の味方→ケアル』
  3.『「スロウ」の味方→ヘイスト』
  4.『目の前の敵→たたかう』

■ 烈士の誓い ■
 『ヴィヌスカラ』を倒すと、先にある“古の扉”を開けられるようになります。
 最後の烈士の像があります。
 遠謀の回廊、条理の回廊同様、巨像の方向を向けるので、このフロアの場合は西を向かせます。
 3つ全ての烈士の像を中央に向けさせると、巨像に変化があったというメッセージが表示されます。

ここで入手できるアイテム
アイテム 場所
ミリアム遺跡の地図 『ヴィヌスカラ』を倒して、“古の扉”を開けたところにあるトレジャーポット

このページのトップへ

ミリアム遺跡/修練の広間
■ 背徳の皇帝マティウス ■
 修練の広間に入ると、すぐに『マティウス』と戦闘になります。
【BOSS】マティウス
Lv. HP 属性 EXP LP 取得アイテム
30 34259 氷吸収
火半減
土半減
水半減
風半減
聖半減
闇半減
雷弱点
0 27 :パイシーズ(確率:高)
:エーテル(確率:中)
:大アルカナ(確率:低)
:-
:-
:-
:-

【BOSS】氷のアーゼ
Lv. HP 属性 EXP LP 取得アイテム
25 2708 氷吸収
火無効
土無効
水無効
風無効
聖無効
闇無効
雷弱点
1675 1 :氷の魔石(確率:高)
:精霊石(確率:中)
:氷の魔晶石(確率:低)
:氷の魔石(確率:高)
:氷の石(確率:中)
:精霊石(確率:低)
:氷の魔晶石(確率:超低)
:-
:石ころ(賢者の心得/10%)
:アルカナ(16%)

■ 行動パターン ■
 『マティウス』は、戦闘開始直後に『リフレク』、その後に『通常攻撃』、『スロウ』、『凍天撃』、『連続魔』を使用します。
 リフレク状態が切れると、再度自分自身に『リフレク』をかけ直します。
 更にHPが3分の1程度に減ると『ブリザジャ』を使用します。

 『氷のアーゼ』は、『ブリザド』、『スリプル』を使用します。

■ 攻略法 ■
 まず、準備として『スリプル』対策に『西陣の帯』を3つ買い揃えておきましょう。確実に楽になります。
 あとは、『雷の槍』、もしくは、『アイスシールド』+武器のどちらかを装備させます。
 戦闘開始直後、『マティウス』に近付く前に、全員に『ヘイスト』をかけておくと、戦闘がグッと楽になります。
 『マティウス』に近付くと『氷のアーゼ』5体が召喚されるので、まずはこいつらを全員倒してしまいます。『サンダラ』で一掃しても良いですが、『マティウス』がリフレク状態になっているため、一発だけ跳ね返ってきます。注意しましょう。
 『氷のアーゼ』を倒したら、今度は『マティウス』です。
 『アイスシールド』で、『凍天撃』と『ブリザジャ』のダメージを半減できます。
 装備するものを『雷の槍』を選ぶか、『アイスシールド』+武器を選ぶか、状況に応じて決めてください。
 ただし、『アイスシールド』と『西陣の帯』を装備しているのであれば、『氷のアーゼ』が使う『ブリザド』は一桁くらいしかダメージを受けません。上記2つを装備している場合、ほぼ完全に無力化できるので、『氷のアーゼ』を無視して、『マティウス』への攻撃に専念してもOKです。
 なお、ミリアム遺跡の敵から『アイスブランド』を盗めますが、これを装備して戦わないようにしましょう。回復させてしまいます。

■ ガンビット ■
 ガンビットは以下のような感じで良いでしょうか。
  1.『HP<50%の味方→ケアルラ』
  2.『「睡眠」の味方→目覚まし時計』
  2(3).『HP<60%の味方→ケアル』
  3(4).『「スロウ」の味方→ヘイスト』
  4(5).『目の前の敵→たたかう』

 赤文字は、『西陣の帯』を3つ持っていない場合に入れてください。

このページのトップへ

ミリアム遺跡/覇者の間
■ 覇王の剣 ■
 覇者の間の奥に行くと、覇王の剣が手に入ります。
 受け取ったアーシェの様子を見ると、この剣、もの凄く重いようですね。
 ヴァンが、破魔石を壊せるかどうか、『暁の断片』で試してみることを提案します。
 そして、『暁の断片』に向けて、剣を振り下ろしますが…ラスラの幻影を見た所為か、破魔石を破壊せず。
 アーシェは、ヴァンにラスラが見えたかどうかを聞きますが、今度は見えなかったそうです。

 『覇王の剣』、武器としても使えるようですが…弱い…(笑)
 とても覇者の剣とは思えません(笑)
ここで入手できるアイテム
アイテム 場所
覇王の剣 覇者の間に入って、奥へ行き、イベントを見た後に入手

このページのトップへ

詳細チャート5へ


TOPファイナルファンタジーファイナルファンタジーXII>詳細攻略チャート